天然まぐろ・天然魚にこだわり続ける三崎の魚問屋
天然まぐろ・地魚卸 三崎魚問屋 株式会社 庄司水産

ホームホームごあいさつごあいさつ地魚卸地魚卸直営小売直営小売お問い合わせお問い合わせ会社概要会社概要

HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

About SHOJI SUISAN

歴史ある三崎の仲買人としてのこだわり。
天然の選別品を、厳選してご提供します

株式会社 庄司水産 代表取締役 庄司 廣幸



株式会社 庄司水産  
代表取締役庄司 廣幸 

いまから遡ること約70年前の昭和20年代。日本近海では、まぐろの資源も豊富にあり、現在では想像もつかないくらいの水揚げがあり、三崎(神奈川県三浦市)には全国のマグロ漁船が頻繁に入港し、とても活気のある時代でした。私たち仲買人も、全国に販路を拡大・構築し、日本の「まぐろ供給基地」として活発に機能していました。

その後、時代は経過し、まぐろ資源の枯渇傾向と、それを補う保管技術の進歩と相まって、徐々に資本力の強さが商売の"勝ち負け"になり、商社が大勢を仕切る時代に変化してきました。

そのような時代にあって、株式会社 庄司水産は、三崎での創業以来、一貫して、まぐろの見立てに「こだわり」を持って買付を行い続けています。時代は変われど、否、いまの時代だからこそ、長年にわたって培ってきた「目利き」の価値が生きてくると、私たちは考えます。

このような思い胸に、まぐろの本場・三崎(神奈川県三浦市)においては、歴史ある仲買問屋として「こだわりの三崎まぐろ」を、また神奈川県下においては、三崎魚市場・平塚魚市場・小田原魚市場の3市場の買参権を持つ買受人として「こだわりの小田原地魚」を、それぞれ高い鮮度と、お値打ち感のある価格でご提供しつづけることが、私たちの矜持です。

相場に左右されず、自分のスタンスを崩さず、日々少しずつ商品を仕入れて、自社の設備で保管・加工を行い、自社で責任を持って受注・発送を行うことで、幅広いお客様のニーズにお応えし、商品の安定供給を実現してまいります。

弊社が自信をもって仕入れた「天然の選別品」を、ぜひ一度、お試しいただければと思います。